高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 > 神経圧迫の色々

神経圧迫の色々

神経圧迫を図を使って説明します。

椎間孔での神経圧迫

 図のように椎間孔(背骨から脊髄神経が出てくる部位)で、骨に挟まれるように圧迫される状態。硬い骨による圧迫なので、神経のダメージが大きくなる可能性があります。圧迫の程度によっては激痛です。

 例えば、上部胸椎(首と肩の付け根あたりから少し下にかけての背骨)のあたりで神経圧迫があると、腕に激痛が走ります。寝ていて、圧迫が強くなるほうに寝返りを打ったりすると激痛で目が覚めます。

椎間孔で脊髄神経が圧迫されている図説


椎間板ヘルニア

 椎間板ヘルニアとは、椎間板が裂けて中にある髄核が出でしまっているか、その前の段階で椎間板が横に膨らんでいる状態です。出っ張った組織が神経を圧迫することがあります。

椎間板ヘルニアの図説


その他の圧迫

 腫瘍やケガ、筋肉のコリ、身体の歪みから神経の走行位置がずれて血管などに干渉するなど、いろいろ考えられます。

 神経が圧迫されて傷つくと、その傷ついた部位から神経のインパルスが起こって痛みやシビレなど何らかの違和感などを感じます。


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.