高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 > 神経の軸索での信号の伝達

神経の軸索での信号の伝達

 軸索とは、『神経』といわれて、多くの人がイメージするであろう紐状の部位のことです。
その軸索での信号の伝わる仕組みを説明します。


 神経の構造は『神経の信号伝達』のページをご覧ください。


Na(ナトリウムイオン)が関係します

Na(ナトリウムイオン)が流入するとインパルスが発生します。

神経の軸索でのインパルスの伝わり方の動画・アニメーション

NaはNaチャネルを一瞬開きます。Naが細胞内に流入すると電位がプラスになります(インパルスが発生します)。

流入したNaは隣接するNaチャネルを一瞬開きます。この繰り返しで次々にインパルスが伝播していきます。

Naチャネルは、開いた直後は一瞬不活性化(開かなくなる)します。このためインパルスは逆方向には伝わりません。

神経の軸索でのインパルスの伝わり方の説明図


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.