高津整体院ホーム 適応症・症例など > 頭痛の種類

頭痛の種類

一般的な分類

単に頭痛といっても色々な種類があります。


慢性頭痛(一次性頭痛)

片頭痛(偏頭痛)
筋緊張性頭痛(緊張型頭痛)
群発頭痛
頭部神経痛
低髄液圧性頭痛
労作性頭痛
など、いわゆる「頭痛もち」の頭痛です。


この頭痛は、脳や体に疾患がないのに、繰り返し起こります。
通常、カイロプラクティックの適応となります。


症候性頭痛(二次性頭痛)

脳の病気やその他なんらかの病気の症状として起こる頭痛です。
慢性頭痛とは違い、なかには命にかかわるものもあります。
ほとんどの場合、カイロプラクティックの適応とはなりません。


日常的に起こりうる一過性の頭痛

アイスクリームや氷など冷たいものを食べたときに起こる頭痛、
二日酔いの頭痛など。
カイロプラクティックの適応とはなりません。


骨格の歪みからくる頭痛の痛みの種類

骨格の歪みが原因と思われる頭痛の場合、痛みを起こす組織は、頭部の筋肉・血管・末梢神経・脳硬膜などです。
痛みを発している組織によって、痛みに違いがあります。


脳硬膜の緊張・・・ジワーッとした痛み、締め付けられるような均一性の痛み
血管が圧迫される痛み・・・ズキンズキンと脈うつような拍動性の痛み
神経痛、縫合の緊張・・・ピリッ、ビーンなど電気が走るような痛み、チクッと針で刺されるような電撃性の痛み


頭痛の種類/関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.