高津整体院ホーム > 適応症・症例など > 首(頚椎)の動作時の痛み

首(頚椎)の動作時の痛み

首を上下・左右に曲げたり回したり、ある方向に動かしたときに出る、首の痛みや首の下の肩と首の付け根あたりの痛みや動きの制限について。

関節機能障害

首をある方向に動かしたとき「ズキン」とした痛みや「引っ張られるような」痛みが出る場合や可動範囲に制限がある場合は、頚椎・胸椎・肋椎関節に関節機能障害がある可能性があります。


首を右に捻るか倒すと右の首と肩の付け根あたりに痛み

第1肋骨が上方に変位して首の回旋時「つっかえ棒」のようになってしまって第1胸椎の動きが制限されている可能性があります。


首を捻ろうとすると、首の横の筋が張って痛い・上を向きづらい

頚椎の関節が伸びきった状態で硬くなっている可能性があます。
首の反りが無くなっているか、逆転している状態です(ストレートネック)。
下を向いている時間が多い方によくあます。


寝違え

『朝起きた時は少し痛いくらいだったのに、昼頃には痛くて全く動かせなくなった。』
痛い状態でストレッチしたり、痛みを確認するように動かしていると、カチカチになってしまいます。
朝起きた時、首が痛かったら、なるべく痛くない体勢でいると、比較的が早く痛みがとれます。


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.