高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 用語集 > 筋紡錘

筋紡錘

筋紡錘は、筋の長さ・筋がどのくらい伸張したかを測定する。
錘内筋線維と呼ばれる筋と、それに巻きついた数本の感覚神経終末、錘内筋線維を運動神経支配するγ(ガンマ)運動ニューロンから構成されている。


骨格筋線維の間に散在し、それらと平行に並んでいる。
眼球や指など細かくコントロールされた動きをする筋には多く存在し、大腿の筋など単純な動きの筋には少ない。


錘内筋線維が伸張すると、それに巻きついた感覚神経終末が刺激され固有感覚インパルスを生じる。
γ(ガンマ)運動ニューロンは錘内筋線維を収縮させ(感覚神経終末が巻きついた部分は伸張される)、筋紡錘の感度を上げる。


筋紡錘


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.