高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 > 胸郭

胸郭

胸郭という用語は胸全体を指します。
胸郭の骨組みは、胸骨、肋軟骨、12対の肋骨、12個の胸椎で構成されます。
この骨組みに、肋間筋、筋膜、横隔膜などが付着して胸郭となります。

胸郭


保護

胸郭の内壁を胸膜(肋膜)が覆って胸腔を形成します。
胸腔の中心には縦隔があり、胸腺、心臓、胸管、気管、気管支、食道、大動脈、大静脈などの重要な機関を内包します。

縦隔、胸膜、胸郭を覆う膜

胸膜は、二重構造になっていて、間は胸膜腔と呼ばれ、胸膜液で潤されています。
この胸膜液が潤滑油の働きをすることで、肺が周囲と摩擦なく動けるようになっています。


呼吸

胸郭は、心臓、肺などを保護する一方で、肋間筋、横隔膜、腹筋、その他、胸鎖乳突筋、斜角筋などの呼吸補助筋との共同運動によって呼吸を営みます。

腹式呼吸は、主に横隔膜の運動によって行われ、
胸式呼吸は、主に肋間筋によって行われます。
普通は、この両方を併用した胸腹式呼吸を行っています。

腹式呼吸


胸式呼吸


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.