高津整体院ホーム 適応症・症例など頭痛の種類> 低髄液圧性頭痛/労作性頭痛

低髄液圧性頭痛/労作性頭痛

低髄液圧性頭痛

脳脊髄液の液圧低下のために起こる頭痛。
低髄液圧症候群の症状の一つ。


起立性頭痛・偏頭痛・緊張性頭痛などが起こりやすい。


起立性頭痛は、横になっていると何ともなく、起き上がると痛みが強くなる頭痛で、立位・座位だと髄液が下降してしまうため、悩と硬膜の間にある静脈が牽引され、硬膜の痛覚を刺激することにより起こる。


労作性頭痛

何らかの特定の動作をしたときのみ起こる頭痛


頭や首の歪みから

以上は主な医学書に書かれていることです。
頭や首の歪みから似たような症状がでることもあります。
骨格の歪みが原因?の頭痛


頭痛の種類/関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.