高津整体院ホーム適応症・症例など > 動作の開始時に腰が痛い

動作の開始時に腰が痛い

このページでは、
体勢を変えるような、動作の開始時に腰が痛い。
という症状について、
当院で施術して症状が解消された方の、痛みの原因と考えられることについて書いています。


最初は朝だけ痛かったという方が多いです。


仙腸関節機能障害

寝ていて起き上がるとき、座っていて立ち上がるとき、歩き始める時など、
体勢を変えるような動作をするときに、腰が痛いという人は、仙腸関節の可動性が無くなって硬くなっている(仙腸関節機能障害)ことが多いです。


体勢を変えるとき骨盤に体重がかかります。
このとき骨盤の仙腸関節が硬いと身体の重心をスムーズに移動できません。
仙腸関節の靭帯に負担がかかり痛みが出ます。


動いていると自然に体をかばう動き(補正作用)になるので痛みが出なくなります。


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.