高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 用語集 > 不眠症とは

不眠症とは

不眠症とは、寝付けない・眠りが浅い・途中で目が覚める・早く目が覚める、など睡眠に入ることや、睡眠の継続ができず、これが慢性化している状態をいう。入眠障害・熟眠障害・早期覚醒に分類される。
不眠症


入眠障害

眠ろうとしてもなかなか眠れない、寝つきが悪いケース。

熟眠障害

眠りが浅いと感じたり、眠りの途中で目が覚めてしまう(中途覚醒)ケース。

早期覚醒

朝早いうちに目が覚めてしまい、そのまま眠れなくなってしまうケース。


一般的にいわれる原因

騒音、暑い、寒い、など外部環境
悩み、心配事、怒り、などのストレス
深夜勤務など昼夜が逆転するような生活習慣
身体疾患や脳の器質的疾患
精神分裂病、躁うつ病、神経症や性格障害などの精神的な疾患
飲酒や薬物中毒
夜のパソコン使用→青色波長の光(ブルーライト)を見すぎると眠気を催すホルモン(メラトニン)が分泌されなくなる
などが上げられます。

一般的な治療法

睡眠薬を使う薬物治療
生活習慣の改善
リラックス療法
精神療法
高照度光療法
などが上げられます。


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.