高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 用語集 > 関節の遊び

関節の遊び

自原抑制(腱器官の反射)は、
過剰な張力(強すぎる筋の収縮力)によって、筋や腱が破断するのを防ぐ。
筋や腱が破断する前に筋を弛緩させる。


自原抑制の過程

関節の遊び(joint play)の図説

『関節の遊び』とは、関節可動範囲内で、自分の意志(随意運動)でコントロールできない、自動関節運動範囲を超えた部分に認められる僅かな関節の可動性。他動運動でのみ動かすことができ、関節自動運動の軸性にかかわらず、多軸性で、靭帯の柔軟性に左右される。


関節の遊び


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.