高津整体院ホーム 人体各部位の名称・用語集 用語集 > アクチベータ/アクティベーター

アクチベータ/アクティベーター

主に、カイロプラクティック・テクニックのうちの一つである、アクチベータ・テクニックで使用する矯正器具です。

アクチベータ/アクタィベーター

定義『ハイスピードで、しかも正確な特定方向へのコントロールされた矯正力を持つダイナミックなスラストを、 手動によって提供することができるカイロプラクティック矯正器。』・・・科学新聞社発行 の「アクティベーター・ベイシッ ク・マニュアル」より引用


特徴

私が考える一番の特徴は、スラストのスピードが2〜4ミリ秒ということです。 手でスラストする場合、早い施術者で250〜450ミリ秒です。神経の伸張反射が 20ミリ秒なので、神経が反応するスピードより早いことになります。
 つまり、スラストの瞬間に患者さんが無意識に反応し て身構えてしまうことがありますが、アクチベータの場合、患者さんが身構える前にスラストが終わっているということです。

関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.