高津整体院ホーム 適応症・症例など > 顎関節の構造

顎関節の構造

顎関節は左右にあり、側頭骨・下顎骨・関節円板・関節包・靭帯・筋肉から構成されています。


関節円板はコラーゲンという膠原繊維でできていて、下顎骨の下顎頭に連結されています。
常に、側頭骨と下顎頭に挟まれる格好になり、下顎頭が側頭骨の下顎窩〜関節結節を移動するさい下顎頭と一緒に移動します。


口を閉じた状態では、下顎頭は側頭骨の下顎窩の位置にあり、口を大きく開いた状態では、下顎頭は側頭骨の関節結節にあります。


咀嚼に関係する筋と顎関節

図は、ネッター解剖学図譜より
クリックで拡大

顎関節症・咀嚼筋・図  顎関節症・下顎・図

顎関節症/顎関節・咀嚼筋・図  顎関節症・顎関節・図


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.