高津整体院ホーム 耳つぼダイエット > カウンセリングのおさらい&補足

カウンセリングのおさらい&補足

カウンセリングのおさらいと補足です

通院

耳ツボの刺激を絶やさない 3〜4日(週2回)で取替えが理想的

食事

食事半分

食事半分を常に頭にイメージして ダイエット前の食事内容で半分にする。
食事のタイミングは今までと同じ。
3食摂っていたのを2食にしたりしてはダメです。


カロリー計算はしない

食事のカロリー計算、栄養バランスは計算しないで、ダイエット前の食事を基準に半分にしてください。
実際の摂取カロリーと計算上のカロリーではかなり誤差があります。


空腹の状態をつくる

必ず空腹の状態をつくってください。
空腹感を通り越したときが体脂肪が燃えている状態です。
お腹が減った状態は、食事で摂取したエネルギーを使い切って、体脂肪のエネルギーを消費する体制に切り替わるところです。
ここが痩せるポイントです。
何か食べてしまっては痩せません。

耳ツボ(耳つぼ)ダイエット・体脂肪燃焼のタイミング


忠実に実行してください

半分の量が把握できるまでは、耳つぼダイエット前と同じメニューの食事を用意して、それを半分に分けて、半分食べ、残りの半分は残してください。


ときには休む

旅行や食事会など食べるのを楽しみに出かけるときは、ダイエットはお休みして普通に食べてください。
次の日からまた頑張りましょう。



その他の注意事項

特定の食物だけ食べるあるいは食べないという指導はしていません。
カロリーの無い飲み物以外は、今までの食事を半分が原則です。

自分の判断で、「ご飯だけ抜く」、「炭水化物は摂らない」、「肉は食べない」、「野菜しか食べない」ということは絶対にしないでください。
代謝が落ち、リバウンド、筋力低下、肌のシワなどの原因になります。
ただし、元々食べていなければ摂る必要はありません。


半分にしても、食事の時間にお腹がすいていないようだったら、もっと減らす。
必ず、お腹がへってから食事の時間をむかえるように食事量を調整してください。


満腹感を感じるように意識しましょう。
感じることが大事です。
満腹感を感じることが大事なのは耳つぼダイエット終了後も同じです。


ご相談・ご質問等ありましたら、何でも聞いてください。


耳つぼダイエット MENU
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.