高津整体院ホーム 症状別自分で出来る対処法 > 筋(スジ)を痛めたときの対処法

筋(スジ)を痛めたときの対処法

不意にスジを伸ばしてしまって、ズキンズキンと痛む場合の、とりあえず悪化させないための対処法とその理由をご紹介します。


冷やす?暖める?

 足をくじいたり、関節を捻ってスジを伸ばしたような、捻挫したような時、「冷やす」か「暖める」かよく聞かれますが、赤く腫れて、熱をもっているようでしたら、(炎症をおこしているようでしたら)、氷水・アイスパック・保冷剤などで10〜15分冷やして下さい。

そして痛みが弱くなる姿勢でしばらく安静にしていることが早期回復には必要です。痛みが出る姿勢や動作は悪化します。

冷やす理由は?

炎症をおこしている場合、痛みを起こす物質(炎症物質)がそこに停滞しています。冷やすことで血管が細くなり炎症物質がしぼりだされるように出ていきます。・・・その後冷やすのをやめると血管に新鮮な血液が流れこんできます。これを繰り返すことで傷んだ組織から炎症物質が速やかに取り除かれ回復に必要な酸素や栄養物質が早く行き渡るからです。

冷→温→冷→温の繰り返しも効果的。

※氷などで冷やすのと冷湿布を貼るのとでは効果は異なります。


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.