高津整体院ホーム 症状別自分で出来る対処法 > カフェコロン2回目の感想

腸内洗浄・カフェコロン2回目の感想

今回、お腹が張っていて、腸内洗浄したら解消するかな?と思い久しぶりに試してみました。(2008年1月中旬)
前回試した後に思ったのが、使った後のキットの手入れ(洗浄)と保管が面倒ということ。
食器洗い用の洗剤で洗い、乾かしてから保管しました。

カフェコロン腸内洗浄
約1リットル

今回は、コーヒーとぬるま湯合わせて約1リットル。

手順は前回と同じなのですが、パイプを肛門に挿入する際、うまく挿入できず、途中、クリップを開いたままパイプを抜いてしまい、カフェコロンが大量にこぼれてしまいました。

やはり、プリザエースでなく、専用のジェルを使った方がいいかもしれません。

カフェコロン注入後、すぐ便意をもよおし、今回はすぐに排泄しました。

今注入したカフェコロン+多少の便が出たという感じで、翌日も特に変化なく、お腹の張りも取れませんでした。

今回はすぐに出してしまってので、カフェコロンが腸の奥まで入っていなかったのだと思います。カフェコロンが腸の奥まで入っていく時間を少しとれば結果は違ったと思うのですが・・・今回は、大量の浣腸をしたようなものになってしまいました。


【注意】
腸に直接何かを注入することは危険(消毒液・アルコールなどは死亡する恐れもあります)が伴います。説明書の通りにやりましょう。また腸内洗浄は医療行為なので、事故があった場合、すべて自己責任となります。他人に行った場合は、法律で罰せられます。

「自分でやるのは不安だけどやってみたい」という人は、腸内洗浄専門のクリニックや腸内洗浄を行っている病院などの医療機関で受けたほうがいいかもしれません。


自分でできる腸内洗浄・初めて試した感想


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.