高津整体院ホーム 症状別自分で出来る対処法 > 自分でできる腸内洗浄・初めて試した感想

自分でできる腸内洗浄・初めて試した感想

毎日、便通はあるのですが、残便感があり、お腹も張っている感じで、今ひとつスッキリしていなかったので「自分でできる腸内洗浄」(カフェコロン)やってみました。(2007年10月中旬)
今回、試したのはコーヒー腸内洗浄の「カフェコロン」という商品です。


カフェコロンキット
やり方

やり方は簡単。

イラストでは
 @キットの容器に腸内洗浄用の缶コーヒーを入れる。
 Aぬるま湯で薄める。800〜1200ccくらい。
 B高い所(170〜180cm)にキットをぶら下げる。(S字フックが付いている)
 Cキットのチューブの先端のパイフ部分をお尻の穴に挿入する。液を注入(1分くらい)。
 Dお腹をマッサージ。排便。
となっています

念のため、キットを水洗いしてから、最初にキットを高い所にセット。チューブをクリップで留め、腸内洗浄用の缶コーヒー(カフェコロン)を入れ、ぬるま湯で薄める。合わせて800ccくらい。温度は指で確認。

パイプを挿入しやすいように肛門にジェル(プリザエースで代用)を塗り、ベッドの上で四つん這いになる。
肛門にパイプを挿入する際、スムーズにできるように専用のジェルが別売りでありますが、買わなかったので軟膏の痔の薬で代用しました。

パイプを肛門に挿入。うまく挿入できなかったのですが、とりあえず、クリップを開けて注入開始してみると、全然入っていかない。やはり、ちゃんと挿入できていないようで、グリグリねじ込むように押し込んでみると、うまく入りました。スーとカフェコロンが腸内に入っていくのが分かります。

カフェコロン注入終了。すぐに便意がありましたが、すぐ排泄してしまうと、今入れたカフェコロンによる便意なので、少しガマンすると便意はすぐ消えました。お腹をマッサージしていると、また便意がきたので、今度は排泄しました。注入したカフェコロンと一緒に便も出てきました。

なんとなくスッキリ感はありましたが、やってみた直後は「こんなもんか」といった感じでした。

やってみると簡単でした。

夜やったので、「明日の朝はウンチでないだろーな」と思っていたのですが・・・。

翌朝、かなり出ました。朝食後にも、便意は無かったのですが、トイレで体勢をとるとさらに出ました。「こんなに溜まってたのか」というくらい。これには感動しました。残便感も無くなっていました。

カフェコロン注入直後より、翌朝の方が便が大量に出て、スッキリ感も大きかったです。腸の中がきれいになって働きも良くなったように思います。浣腸とはまったく別物です。

便秘でなくても、腸の中をきれいにするということでは、オナラが異常に臭い人(悪玉菌が多い)にもオススメです。 


【注意】
腸に直接何かを注入することは危険(消毒液・アルコールなどは死亡する恐れもあります)が伴います。説明書の通りにやりましょう。また腸内洗浄は医療行為なので、事故があった場合、すべて自己責任となります。他人に行った場合は、法律で罰せられます。

「自分でやるのは不安だけどやってみたい」という人は、腸内洗浄専門のクリニックや腸内洗浄を行っている病院などの医療機関で受けたほうがいいかもしれません。


カフェコロン2回目の感想


関連ページ
メールQ&Aサイトマップ
高津/溝の口のカイロプラクティック 高津整体院
神奈川県川崎市高津区二子4-8-5
高津駅・徒歩3分 溝の口駅・徒歩10分
Copyright (C) 2000 KatsumiHanyu. All rights reserved.